主要機能 InFi-EYE は、各種ゲームに対する違法プログラム(チート)販売者、購入者、関連ディスコード常駐者、
ゲーム会社が禁止した
RMT(Real Money Trading) 販売者、購入者、関連ディスコード常駐者、
ゲームプレイに影響を及ぼすファイル改ざん行為、マクロユーザ、悪意のあるグリッチングユーザー、理由を問わず
ゲーム会社でアカウントが利用停止になった者に対するグローバル遮断を実行し、チャンネルにリアルタイムで遮断履歴が通知されます。

ゲーム別に
GM, Emissary などの主なお知らせや、ゲームに関する情報などを受け取ることができます。


付加機能 音声チャンネルの出入ログをすべて記録します。

ゲーム内で故意にチームキル、取引詐欺、非マナー累積により警告を受けた者について案内します。


追加機能 Escape from TarkovゲームのOverallプロフィールをキャプチャして#ニックネーム-一致チャンネルにアップロードすると、
ボットが自動的にイメージを認識し、ディスコードニックネームとインゲームニックネームが一致するかを確認した後、Verified役割を与えます。
この機能はPateron後援者のみ可能です。 ご利用の場合は管理者MSI-InFi#3260にご連絡ください。


注意事項 最初のアンケート作成及びボットを適用する際には、サーバーの設立者(最高管理者)またはストリーマー本人が作成、適用してください。
サーバー最高管理者またはストリーマーの方も上記の内容を必ず熟知しなければなりません。 マネージャーに100%委任しないでください。

InFi-EYEボットを起動すると、計4つのチャットチャンネル(警告-ログ-チャンネル、全体お知らせ、nie-system、チャンネル出入り-ログ)と1つの
ロール(InFi-EYE-Warning!)が作成され、ゲーム別のお知らせ設定に従って、追加でチャットチャンネルが作成されることがあります。

追加機能の認証機能を使用する場合、1つのチャンネル(ニックネーム-一致)と1つのロール(Verified)が追加で作成されます。

ボットが作成するロール、チャンネルの位置、権限は変更できますが、チャンネル名は絶対に変更しないでください。